Weekly Ep Best

Weekly Album Best Selling

1

『 』(24bit/48kHz)
ハイレゾ
独占

『 』(24bit/48kHz)

・・・・・・・・・

シューゲイザー的な「エモさ」とアンダーグラウンドパンク的な「ヤバさ」を楽曲コンセプトに活動するアイドル・ユニット「・・・・・・・・・」による1stアルバム。ForTracyHydeの管梓、Mavや、myletterのキヌガサチカラ、あヴぁんだんどやアシモフが手品師で知られるteoremaa等が楽曲提供を手掛け、シューゲイザーから、90sUK、90semo、ローファイ、ドラムンベース、エレポップまで、様々なジャンルを「エモい」にぎゅっと集約した全10曲。

2

WACK & SCRAMBLES WORKS
ハイレゾ

WACK & SCRAMBLES WORKS

V.A.

BiSH,BiS,GANG PARADE,EMPiREのマネジメントを行い業界に革命を起こし続ける渡辺淳之介率いる(株)WACK。名曲を連発しトップクリエイターとしての地位を盤石にした松隈ケンタ率いる(株)スクランブルズ。両社の設立3周年を祝う記念碑的アルバム。"オーケストラ""スパーク"(BiSH)、"Nerve""gives"(BiS),"Plastic 2 Mercy"(GANG PARADE)など各グループの楽曲を、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREのメンバーが曲ごとにシャッフルされて歌うほか、松隈ケンタが提供した"ラバソー"(柴咲コウ)、"フライングヒューマノイド"(中川翔子)、松隈ケンタが率いたBuzz72+の"屋上の空"などもシャッフルメンバーでカバー。EMPiREの初CD音源化、タワーレコード限定で発売され即完売となったWACK選抜ユニットSAiNT SEXによる"WACK isFXXK"も収録されるなど、どのグループのファンでも楽しめる見逃せないアルバムとなっている。

3

FAKE METAL JACKET(24bit/96kHz)
ハイレゾ

FAKE METAL JACKET(24bit/96kHz)

BiSH

数々のスキャンダル、伝説を撒き散らしながら横浜アリーナにて解散したアイドルBiSの解散から1年がたった。BiSを終わったメンバーたちはBILLIE IDLE、プラニメ、LUI FRONTiC赤羽JAPAN、Maison book girlと形を変え、活動を続けている。そんな中、BiSを最初に作った裏方二人が悪巧み。結構成功しちゃってます。今や引っ張りだこのサウンドプロデューサー松隈ケンタと話題作りだけはうまい元BiSマネージャーの渡辺淳之介。彼らが新しいプロジェクトを始めることは火を見るより明らかだった。しかしまさかこんなことになるとは。ツアーはすべて即日完売と快進撃を続けるBiSHのセカンドアルバム。

4

KEEENLY

KEEENLY

DMBQ

1989年の結成以来轟音を鳴らし続ける、日本が世界に誇るオルタナティブシーン最重要バンド『DMBQ』が、13年ぶりに新作をリリース!!!前作はAvextrax(海外盤はEstrus/Touch And Go)よりリリース。現メンバーは増子真二(Gt、Vo)、和田晋侍(Dr)、Maki(Ba)増子は現在も「BOREDOMS(ボアダムス)」にも中核メンバーとして参加。また、プロデューサー・レコーディングエンジニア(N’夙川BOYS、等)としても活動。ドラムの和田は関西アンダーグラウンドを代表する超絶ドラマーとして、自身のバンド「巨人ゆえにデカイ」「手の内嫁蔵(ギターでの参加)」をはじめ、KING BROTHERS、DODDODObandなど、様々なバンドに参加している。本作のレコーディングはもちろん増子が担当。自然現象としてのフィードバックの嵐と、時間感覚のように自在に伸縮するリズム、地割れのような低音と低音のハウリング、そして崩壊寸前の高速アンサンブルなど。ロック本来の粗野な暴力的音表現を、現代の感覚を通して追求。

5

「The all」=「Poem」
ハイレゾ

「The all」=「Poem」

Gateballers

今世紀・要注目アーティスト「Gateballers」、2018年最新作。サポート・メンバーを迎え4人編成となったGateballersが持ち前のポップセンスと初期衝動、サウンド面における革命的な実験要素を注入し、見事に昇華した現在のGateballers渾身の1枚。全13曲収録。

6

dawn

dawn

SILENT POETS

NTTドコモCMソング「東京 feat.5lack」も話題のSilent Poetsによる待望のオリジナル・アルバムが遂にリリース!デビュー25周年を記念した豪華な1枚。

7

アイラブユー
ハイレゾ

アイラブユー

本日休演

本日休演、およそ2年ぶりのリリースとなる待望の3rdフルアルバム。サウンド・エンジニアに中村公輔を迎え、「ラブエスケープ」にはOMSB、「アイドンワナダイ」には入江陽といった気鋭の客演陣が参加する。とりわけ80’sに対する憧憬に駆動された今作は、青年期を謳歌した若者たちの傑作的な歌謡集であり、制作期間中に急逝した故・埜口敏博へのレクイエムとなっている。そして自らが愛した音楽への逃避行を記した甘美なドキュメンタリーでもある。プロダクト面での著しいクオリティ向上を発揮しつつも、埜口との再共演を果たすべく、遺されたライブ/リハーサル音源やiPhone録音素材を元にバンドセッションを重ねるなど、他に類を見ない特異なサウンドが完成した。

8

ナッテ
ハイレゾ

ナッテ

やなぎなぎ

約1年9ヶ月ぶり、通算4枚目のオリジナルアルバム!TVアニメ『キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series』OPテーマ「here and there」/EDテーマ「砂糖玉の月」、TVアニメ『Just Because!』OPテーマ「over and over」、TVアニメ『時間の支配者』EDテーマ「時間は窓の向こう側」、TVアニメ『ベルセルク』EDテーマ「瞑目の彼方」他、収録。

9

Blood

Blood

Rhye

衝撃のデビューアルバムから4年…,マイケル・ミロシュ率いるソウルフル・バンド、ライが待望の2ndアルバムをリリース!天性のソングライティング・センスと息を飲…

10

cocoon ep
ハイレゾ

cocoon ep

sora tob sakana

sora tob sakanaの新作MINIアルバムは、今、勢いにのる彼女たちの唯一無二の世界観が広がる物語性の強い作品。アイドルファンのみならず音楽ファンにもオススメの一枚!音楽プロデュースを照井順政(ハイスイノナサ、siraph etc)が手掛けるsora tob sakana待望のMINIアルバムは、リード曲の「ribbon」をはじめ、ポストロックとエレクトロニカを基調にした物語性の強い楽曲が集結した全6曲。楽曲の世界観と共に、表情豊かでまっすぐなパフォーマンスが、アイドルファンだけではなく、音楽ファンへも反響を呼んでいる彼女たち。MINIアルバム「cocoon ep」は、2017年アイドルシーンに新風を吹き込む要注目の作品! !

12

ぺっとぼとリテラシー

ぺっとぼとリテラシー

ましのみ

奇才溢れるひねくれPOP。SSW系エンターテイナー、ましのみのメジャーデビューアルバム。

13

FIRE

FIRE

トリプルファイヤー

トリプルファイヤー、通算4枚目にあたる最新作。録音に馬場友美、ミックス&マスタリングにillicit tsuboi、パーカションにシマダボーイを迎え制作された、新機軸にして最高傑作。

15

Shape The Future(24bit/96kHz)
ハイレゾ

Shape The Future(24bit/96kHz)

Nightmares On Wax

新世代のソウルにも通じるナイトメアズ・オン・ワックス5年ぶりのニュー・アルバムをリリース!ソウルとダブが結びついた典型的なNOWスタイルだけでなく、現在のジャジーなネオ・ソウル、フューチャー・ソウルに通じる面もみせている。

16

プネウマ(24bit/96kHz)
ハイレゾ

プネウマ(24bit/96kHz)

青葉市子+三宅純+山本達久+渡辺等

昨年11月に「代官山・晴れたら空に豆まいて」で行われた初演が大評判となり、急遽今年2月に再演と相成った三宅純と青葉市子のライブ・セッション。その貴重なライブ音源が配信限定でリリース決定! 11月の初演時はドラムに山本達久を迎え、2月の再演ではそこに渡辺等も加わり、三宅と青葉の楽曲に新たな生命が吹き込まれています。2日間計4回のステージからベスト・テイクをセレクションし、ライブでもPAを担当したエンジニアのzAkが、音源化にあたって丁寧なミックスを施しているのも聴きもの。話題のハイレゾ音源仕様なので、当日の空気感があたかも目の前によみがえるかのよう!

17

Good Evening, HOLLOWood

Good Evening, HOLLOWood

t+pazolite

へんてこな音楽、ここに極まれり。各種音楽ゲームの大人気楽曲を始め、多数の新曲や新規リミックスを収録。Ponko2 Girlishから2年、t+pazoliteの4thアルバムがついに登場です。

18

STARTING OVER

STARTING OVER

GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION

やっとできました!あー長かった...!GOMAの交通事故による活動休止を経て、GOMA&THE JUNGLE RHYTHM SECTION、待望の新作が9年振りにリリース!ディジュリドゥ・マスター「GOMA」の活動の中でもっとも熱く、もっとも踊れる最強GROOVEバンド『GOMA & The Jungle Rhythm Section』新作。日本を代表するGROOVEドラマー「椎野恭一」、リトルテンポでも活躍するラテンパーカッショニスト「田鹿健太」、アフリカで鍛えた野生のパーカッショニスト「辻コースケ」と「GOMA」が叩き出す超絶GROOVEが、全国の野外フェスやパーティーシーンで大ブレイク!シーンを代表するバンドとして活躍していたが、2009年11月にGOMAが交通事故により外傷性脳損傷を負い、記憶の一部が消えてしまい、併せて、新しい事を憶えづらくなる高次脳機能障害の症状が後遺し、すべての音楽活動を休止。その後、約2年にもに及ぶ懸命のリハビリを経て、2011年、フジロック・フェスティバルで奇跡の復活を果たす!2012年、GOMA奇跡の復活と復活を支えた家族愛を描いたドキュメンタリー映画「フラッシュバックメモリーズ3D」(松江哲明監督作品)が、東京国際映画祭で観客賞を受賞。翌年より各地で一般公開され、観客動員数2万人を越える大ヒットを記録!2014年秋、東京・赤坂ブリッツと大阪・なんばユニバースにて、バンド結成10周年記念イベントを開催、いずれも超満員御礼の大盛況となった。その後も、毎年、ワンマン公演開催や各地のフェスティバルへの出演など、多岐に渡った活動を続け、いよいよ2018年、9年ぶりとなる待望の新作『STARTING OVER』をリリースする!!

19

Happy Kuru Kuru

Happy Kuru Kuru

ハッピーくるくる

次世代カワイイポップサウンド ”ハッピーくるくる”が待望の1stミニアルバム「Happy Kuru Kuru」をリリース。トラックメイカー”Yunomi"が楽曲を手掛けるハッピーくるくるは、ダンスミュージックをベースにした個性的かつ洗練されたKawaiiポップスが特徴だ。また、SFの世界をイメージした独創的なファンタジーの世界観にも注目。ミニアルバムには、最新曲「はんぶんこ花火」を含む、Yunomiが手がける全7曲が収録されている。アイドルシーンの最先端を突き進む、要注目の作品!

20

cotoeori
ハイレゾ

cotoeori

Maison book girl

独特の世界観を放ち、進化をし続けるニュー・エイジ・ポップ・ユニット、Maison book girlのシングル!世界観はそのままに、新たな一面が見られる作品になっている。

21

LLTW☆
ハイレゾ

LLTW☆

Luce Twinkle Wink☆

“輝く瞬間(とき)をトキメキに”をキャッチフレーズに、かわいい歌声とキレのあるダンスでアイドルとアニソンの架け橋となる存在を目指す5人組アイドルグループ、Luce Twinkle Wink☆のファースト・アルバムが遂にリリース!メジャー・シングル表題曲に加え、メジャーデビュー前のシングル曲、待ち望まれていた初音源化曲も多数収録した、ルーチェの過去から現在までのすべてを感じられるアルバムになっている。

22

Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS(2.8MHz dsd + mp3)
ハイレゾ

Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS(2.8MHz dsd + mp3)

AQUAPLUS

「Leaf/AQUAPLUS」と「Elements Garden」とのコラボレーションが遂に実現! 一流スタジオミュージシャンの演奏による「Leaf/AQUAPLUS」の名曲をアコースティックアレンジしたピュアサウンドアルバム。音楽プロデュース・アレンジには「Elements Garden」の上松範康・藤田淳平・藤間仁が参加。 ボーカルにSuaraをフィーチャリングし、セルカバー等4曲のボーカル曲を収録。

23

my favorite skin

my favorite skin

uri gagarn

group_inouのラッパーcpこと威文橋が率いるオルタナティブ・ロック・バンド、uri gagarnが8年ぶりとなるニュー・アルバムを遂にリリース!! 待ってました待ってました。今作はオープンリールを使った録音を行い、マスタリングはSonic YOUTHやPRIMUSなどで知られるジョン・ゴールデンが担当。メンバーの脱退、新メンバーの加入を経て生まれ変わった彼らの、気合いが伝わる一枚.

24

WHITE ALBUM2 Original Soundtrack 〜setsuna〜(2.8MHz dsd+mp3)
ハイレゾ

WHITE ALBUM2 Original Soundtrack 〜setsuna〜(2.8MHz dsd+mp3)

小木曽雪菜

『WHITE ALBUM2』のオリジナル・サウンドトラック第3弾。 ヒロインの1人、小木曽雪菜のヴォーカル曲を集めたスペシャル盤です。 ゲーム中で歌われた楽曲に加え、公式サイトで投票された楽曲6曲を新規収録した全15曲を収録。OTOTOY独占、ハイレゾ音源でリリース! (※カバー許諾等の関係上、CD収録曲のうち「深愛」は未収録です)

25

GANG PARADE takes themselves higher!!(24bit/48kHz)
ハイレゾ

GANG PARADE takes themselves higher!!(24bit/48kHz)

GANG PARADE

アイドル専門レーベル「T-Palette Records」からGANG PARADE が、11 月21 日にニューアルバム 「GANG PARADE take themselves higher!!」を発売することが発表されました。 現在、メンバーのカミヤサキとBiS のアヤ・エイトプリンスがレンタル移籍を行ない、活動を続けているGANG PARADE。 7 月25 日にシングル「Beyond the Mountain」を発売したばかりの彼女たちが早くも次作の発売を発表しました。 前作アルバム「Barely Last」は4 人体制でのリリースで、メンバー増員後、初めてのアルバムリリースとなります。

27

CAMP
ハイレゾ

CAMP

World Maps

大学の軽音サークルを中心に、コピーバンド急増中! マウンテン・ポップ"をコンセプトに大自然の中ではしゃぎたくなるような音を生み出す4人組のインスト・バンド bolt from the blue が WORLD MAPS へと改名しワールドワイドに発信するインストハッピートラック満載の1stアルバムが完成!

28

HOUSE MUSIC

HOUSE MUSIC

never young beach

ソフト・サイケデリック・デイドリーム・ポップ! 蒼く甘いメロディがゆらめく白昼夢ベッドルーム・ポップ全8曲!! never young beach現体制前の、安部と松島による宅録ユニットでの作品。即完売し現在入手不可能の手作りダンボール加工ジャケ+ZINE付の自主制作音源が、OTOTOY限定で配信開始。

29

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
ハイレゾ

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!

ハロー、ハッピーワールド!

大人気のスマートフォン向けゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」から、「ハッピー!ラッキー!スマイル!イエーイ!!」でおなじみのハロー、ハッピーワールド!が2ndシングルをリリース! 表題曲の「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」はゲーム内でもCD化の要望が高かった楽曲の一つです。 今回もElements Gardenが全面プロデュース!Vo.弦巻こころ(CV.伊藤美来)がエンジン全開で歌い上げます! 一度聞けばあら不思議!ここは…豪華客船!?まさに「ゴーカ!ごーかい!?」でハイテンションなひとときへご招待します!!更に、カップリングはなんと2曲入り! ゲーム内の「第1回ガールズバンド総選挙」で1位に輝いた記念に書き下ろされた「YAPPY!SCHOOL CARNIVAL☆彡」と、ゲーム内でも大人気の「せかいのっびのびトレジャー!」をフルサイズで収録しています。 サプライズが止まらないハロー、ハッピーワールド!の最新作を、ぜひお楽しみください!

30

ふゆびより(TVアニメ「ゆるキャン△」EDテーマ)
ハイレゾ

ふゆびより(TVアニメ「ゆるキャン△」EDテーマ)

佐々木恵梨

2018年の冬は、一緒にキャンプにいこう! シンガーソングライター佐々木恵梨のアニメタイアップ3rdシングルが発売。 表題曲は本人作詞・作曲による「ゆるキャン△」EDテーマ!

31

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)
ハイレゾ

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

eastern youth

Vo.Gの吉野寿を中心に1988年に札幌で結成された3人組パンク・ロックバンド、eastern youthが現メンバー体制で初となるアルバムをリリース。

32

Popcorn Ballads(完全版)
ハイレゾ

Popcorn Ballads(完全版)

サニーデイ・サービス

絶賛された前作『DANCE TO YOU』、そして大盛況だったTOUR2016に続く動きをファンが固唾を飲んで見守る中、今年6月に「Apple MusicとSpotifyにおけるストリーミング配信のみ」という日本では前例のない形で発表され、大きな反響を巻き起こしたサニーデイ・サービス11枚目のアルバム『Popcorn Ballads』。ヒップホップ/トラップなど他ジャンルへの大胆なアプローチもあいまって、J-POPシーンにおける未踏の領域へと達したサニーデイ。シェアが開始されるや否やApple MusicではJ-POPチャート1位を記録するなど、多くのリスナーから熱狂的に支持されました。しかし実際には発表後もこの作品の制作は続いており、新曲が生まれては消え、大半の曲にリアレンジやリミックスが施されていきました。さらに泉まくら、CRZKNYが客演するなど、『Popcorn Ballads』は拡大しながら輪郭を変え、夢想され計画された姿に徐々に変容していきました。そしてついに12月25日、『Popcorn Ballads』はまさにディレクターズカット完全版と言える状態で、CD・アナログ両フォーマットでのフィジカルリリースが決定。2枚組全25曲100分超の壮大にして猥雑、しかしチャーミングなミュージカル・ジャーニー。曽我部曰く「戦時下の恋人たちをテーマとした」という本作は、ファンキーでサイケデリックなポップソングに溢れ、不穏かつ甘い空気が通低音として漂う、近未来的ロック・アルバムの傑作となりました。

33

BEYOND(24bit/48kHz)
ハイレゾ

BEYOND(24bit/48kHz)

BELLRING少女ハート

BELLRING少女ハート、待望のニューアルバム『BEYOND』が2月17日にリリースされる。おなじみの製作陣に加え、今回はゲストを迎えた計16曲を収録。「壮大でキャッチーでセンチメンタル」を目指した作品となっている。 メンバーがドイツ語で煽りまくるミニマル・テクノ『ヴァント!』で幕を開けると、ベルハーらしいサイケデリック・チューン『ホーネット ’98』でゼロ年代直前の不良性を不安定な叫びで歌い上げる。 『憂鬱のグロリア』はキャッチーでありながら複雑な進行が一筋縄にいかないロックチューン。 minus(-)プロデュースの妖しいダンスチューン『The Victim』では、愛して、殺して、と際どい歌詞が繰り返される。 危うい少女の心情をニューウェーブに乗せた『Cold Flavor』と、ノリの良い展開が続く。 一転して、極太なベースに驚かされる『Manic Panic』はダウナーとハッピーが共存する。 先日、富士山をバックにしたガールズ・バンド風MVが公開された『すなっちゃん・なっぽー』は青春ロックチューンでありながら、間奏では唐突に展開するフリージャズパートをピアニストの佐山こうた、ベース中林燻平、ドラム今泉総之輔のトリオが担当。キース・ジャレットを思わせる朝倉みずほの奇声など、ジャズ・ファンをも唸らせる本格的なセッションを聞かせる。 『いんざれいん、いんざだあく』は森田童子のような世界観のエレクトロニカ・フォーク。 『Cherry』は、昨年卒業した元メンバー・仲野珠梨へ向けられた楽曲。ごく稀にライブで披露されていたが、満を持して音源化された。 アルバムのタイトルにもなっている『BEYOND』は、切ないメロディと遊び心いっぱいのサイケデリック・ロック。どこか死生観を感じさせつつ、華やかに盛り上がる祭りのような仕上がり。 不意に殴られるような衝撃のロック・ナンバー『Mr. メルシー』は、NATURE DANGER GANGの福山タクがSaxで参加している。 そして、ライブで披露されファンの間でも名曲の呼び声高い『チャッピー』は甘酸っぱい青春ナンバー。作者不明のまま話題を呼んでいたが、作詞作曲を手がけたのはシンガーソングライター・後藤まりこ。切ないリフ、かき鳴らされるギター、天真爛漫なポップスでありながら狂気をも感じさせる。 エレクトロニカ、シューゲイザー、インダストリアル、幾つかの要素を含みつつ静かに展開する『ROOM 24-7』は形容しがたいベルハーのダークさを詰め込んだ作品。映像作家・二宮ユーキによるMVも公開された。 60年代フォークとエレクトロニカの融合したような『或いはドライブミュージック』は、移り変わる男女の心模様を囁くように歌う。 アルバムのピークを迎える新アンセム『asthma』は、ヘッドライナーを務めたロックフェス「夏の魔物」での盛り上がりが話題となった壮大なロック・チューン。 最後にアルバムをひっくり返すような拙い歌唱で歌われる『ぼくらは生きてる』は、ファンと共に録った大合唱や破壊音が収められたベルハーならではの牧歌的な1曲となっている。

34

『Bloodborne』 オリジナルサウンドトラック(24bit/96kHz)
ハイレゾ

『Bloodborne』 オリジナルサウンドトラック(24bit/96kHz)

Bloodborne

SCE JAPANスタジオとフロム・ソフトウェアのタッグによる、プレイステーション4完全独占新作アクションRPG『Bloodborne』(ブラッドボーン)のオリジナルサウンドトラック

35

「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」オリジナル・サウンドトラック

「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」オリジナル・サウンドトラック

V.A.

◆2016年8月から韓国のSBSで放送されたドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち」のオリジナル・サウンドトラック ・出演者は、イ・ジュンギ、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ベクヒョン(EXO)、ナム・ジュヒョクほか豪華イケメンチームとIU、ソヒョン(少女時代)などの韓国美女アイドルが奇跡の共演 ◆ヒットプロデューサー参加の豪華セットリスト 「太陽の末裔」「大丈夫、愛だ」「恋するジェネレーション」などをヒットさせて注目を浴びたヒットプロデューサー、ソン・ドンウンプロデューサーが統括プロデューサーとして参加 ◆全13曲+BGM15曲構成

36

TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION(2.8MHz dsd+mp3)
ハイレゾ

TVアニメ「WHITE ALBUM2」VOCAL COLLECTION(2.8MHz dsd+mp3)

V.A.

TVアニメ「WHITE ALBUM2」のヴォーカル曲を集めたヴォーカル・コレクション。 TVアニメ「WHITE ALBUM2」のオープニング、エンディング、挿入歌をはじめ、スマートフォンアプリ「WHITE ALBUM2 ドリームコミュニケーション」の楽曲なども収録。OTOTOY独占、ハイレゾ音源でリリース! (※カバー許諾等の関係上、CD収録曲のうち「WHITE LOVE」は未収録です)

37

水星 (24bit/48kHz)
ハイレゾ

水星 (24bit/48kHz)

tofubeats

2011 年末に12 インチレコードでリリースされ瞬く間に3度のプレスを重ねたあの" 水星" が待望のデジタル版で登場!tofubeatsとオノマトペ大臣の2 人が作り出した切なくて甘酸っぱくてアーバンで超絶メロウな日本語ラップ・アンセム!収録のオリジナルミックスに加えて今回は若い才能を中心に客演をオファー!

38

スキルアップ

スキルアップ

トリプルファイヤー

“高田馬場のJOY DIVISION”の異名をとる「トリプルファイヤー」は2006年結成の4人組バンド。2010年に現編成となり、昨年1st『エキサイティングフラッシュ』リリース後、じわじわと頭角を現し始めました。約1年半ぶりとなる新作は、サウンドプロデューサーに吉田肇(PANICSMILE)を迎え録音。格好良いサウンドにのせて、好きな人にはたまらない&そうではない人にはそれなりの曲が満載です。最近では、今泉力哉監督(『こっぴどい猫』がトランシルヴァニア国際映画祭最優秀監督賞を受賞) による最新作『サッドティー』でトリプルファイヤーが音楽を担当し、東京国際映画祭で上映されるなど、各方面からも彼らに注目が集まっています。

39

TO NA RI(24bit/48kHz)
ハイレゾ

TO NA RI(24bit/48kHz)

原田郁子+高木正勝

''隣の家で演奏している感覚から紡がれていく音楽''^ ^ レコーディング・スタジオでの一発録りをライブとして公開し、そこでDSD収録した音源を配信するイベント“Premium Studio Live”。その第2弾として、クラムボンの原田郁子と、映像作家としても活躍する高木正勝の2人を招いて行われた際の記録。会場となったのは東京・市ヶ谷のサウンドインスタジオBstで、天井高のあるスタジオに2台のグランド・ピアノ……STEINWAYのフルコンサート・サイズとセミコンサート・サイズを設置。良質な響きの中で、原田と高木がそれぞれ自由にピアノを弾きながら、お互いの作品を変奏し合うようなセッションが繰り広げられる。原田の力強いボーカル、高木の繊細なボーカルそれぞれの魅力を存分に味わうことができるほか、飛び入りで参加したOLAibiを交えてのリズミックなパートも聴きもの。

40

1st

1st

Straight & Palmer

フェリーズのサウンド・プロデューサーを務める尾道在住のkeikiがピアノ、同じく尾道在住の永井真介がギターを担当するユニット、「尾道系」の大本命、ストレート & パーマー! その1stアルバムが大傑作なのでご紹介。無駄のない楽曲にスガシカオのような美しい歌声がのる本作からは、どうしても尾道の街を想像してしまう。行ったことないけれど、尾道は、こんなにも美しいのだろうか? サニーデイサービスやcero、はっぴいえんど等のファンにオススメです。

ページトップへ

json version of me / snapshot