Features

【REVIEW】色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』

レヴュー

【REVIEW】色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』

色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』 過去にはNujabe…

光

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

そして、それは、ついに光となった。『音楽のある風景』『CURTAIN C…

ハイレゾで聴くピアノの音色ーー中島ノブユキ、"ピアノ"をテーマに和田博巳、高橋健太郎と鼎談

インタヴュー

ハイレゾで聴くピアノの音色ーー中島ノブユキ、"ピアノ"をテーマに和田博巳、高橋健太郎と鼎談

ハイスペック・マスター・クロックで聴くピアノの音色──中島ノブユキ、和田博巳、高橋健太郎が鼎談 2016年3月11日から3月13日にかけて行わ…

散りゆく花(DSD5.6MHz + 24bit/88.2kHz)

散りゆく花(DSD5.6MHz + 24bit/88.2kHz)

中島ノブユキ

新しい室内楽を織りなす、中島ノブユキ最新アルバム。ピアノ、ギタ…

「孤独のグルメ Season 4」サウンドトラック配信

レヴュー

「孤独のグルメ Season 4」サウンドトラック配信

ひたむきに真摯に食事へ向き合う紳士淑女のための音楽 主人公、井之頭五郎がふと立ち寄った店で大衆料理に舌鼓を打つ。そんな光景を淡々と描くスタイル…

「孤独のグルメSeason4」O.S.T.

「孤独のグルメSeason4」O.S.T.

THE SCREENTONES

テレビ東京の人気深夜ドラマ「孤独のグルメ」のサウンドトラック第4…

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

レヴュー

坂本龍一、『out of noise』など、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!!

坂本龍一、commmonsよりリリースの7タイトルを一挙ハイレゾ配信!! 教授こと坂本龍一がcommmonsからリリースした7作品を一挙ハイレ…

out of noise(24bit/96kHz)

out of noise(24bit/96kHz)

坂本龍一

2004年発売の『CHASM』以来、5年ぶりとなるオリジナルALBUMが遂に完…

News

Top Charts (Weekly)

ハイレゾ音源大賞201707グランプリ発表

New Releases

パルティータ第1番 変ロ長調 BWV 825

パルティータ第1番 変ロ長調 BWV 825

岡崎雅彦

1. プレリュード 2. アルマンド 3. クーラント 4. サラバンド 5. メヌエット 6. ジーグ

光

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

そして、それは、ついに光となった。『音楽のある風景』『CURTAIN CALL』に続き、haruka nakamuraが率いるPIANO ENSEMBLEの挑戦とも言うべき新たなライブ録音集。約2年半に及んだツアーを経て、圧倒的なダイナミズムとエモーションを備え、新しく生まれ変わった楽曲たちや、”うた”をフィーチャーした現代の賛美歌、新曲「灯台」を含む全7曲85分。PIANO ENSENBLEの到達点の記録。haruka nakamura PIANO ENSEMBLE名義では初となるアルバム『光』が2枚組CD(BOX仕様特殊パッケージ)で2017年8月8日にリリース。今作は、haruka nakamuraが現在のPIANO ENSEMBLEメンバー[ARAKI shin(Sax & Flute)、内田輝(Sax)、斎藤功(Percussion)、根本理恵(Violin)]と共にレコーディングした作品『音楽ある風景』(2014年)、『CURTAIN CALL』(2016年)に続く3作目にして、PIANO ENSEMBLE 3部作の最終章。2014年に『音楽のある風景』をリリース後、現在のPIANO ENSEMBLEの編成で広島世界平和記念聖堂を代表とする日本各地の教会や重要文化財や台湾〜シンガポールを巡り、7月21日開催の東京カテドラル聖マリア大聖堂の最終公演(※Sold Out)まで、約2年半に及ぶ全21公演のロングツアーを敢行。長いツアーの間に演奏されてきた楽曲たちは、それぞれの場所、空間、人々と共鳴しながら、即興演奏による再構築を繰り返し発展を遂げてきた。今作には2016年後期から2017年初頭の、グループとして洗練と成熟のピークを迎えたPIANO ENSEMBLEの到達点とも呼べるライブ音源が記録されている。ディスク1には『音楽のある風景』が録音された東京・sonoriumにて再び行なわれた公開録音より、「nowhere」「SIN」「四月の装丁」「音楽のある風景」を収録。互いの音に呼応しながら一つ一つハーモニーを重ね合わされていく卓越したインタープレイに加え、魂を揺さぶるような圧倒的なダイナミズムとエモーションを備え、前作とは異なるまったく新しいサウンドが誕生。ディスク2には東京や福岡などで録音された、CANTUS、baobab、そして14歳の歌姫・うららの”うた”をフィーチャーした3曲を収録。神々しいまでの美しさに満ちた現代の賛美歌「光」「CURTAIN CALL」。そして、熊本地震被災地に捧げた新曲「灯台」が、聖なる巡業とも言える長いツアーを終えたPIANO ENEMBLEの今後を優しく照らすようにアルバムの最後を締めくくる。録音:福岡功訓(Fly sound) / Disc2-3のみ江島正剛(ジャバラ倶楽部)ミックス・マスタリング:田辺玄(studio camel house)

piano 4 Music (4)

piano 4 Music (4)

緒方悠

テーブルに花を生けるように、日々の生活の中で音楽とふれあいたい

悲しくてやりきれない(「この世界の片隅に」より)inst version

悲しくてやりきれない(「この世界の片隅に」より)inst version

Kyoto Piano Ensemble

大ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』から「悲しくてやりきれない」のピアノ・アンサンブル・ヴァージョンです。

ショスタコーヴィチ:交響曲 第 10番

ショスタコーヴィチ:交響曲 第 10番

ジョナサン・ノット/東京交響楽団

各方面から賞賛を受け、新時代の到来を期待させる、ジョナサン・ノットと東京交響楽団の最新録音盤が登場です。ショスタコーヴィチ:交響曲第10番は、2016年に行なわれた同コンビのヨーロッパ・ツアーで喝采を受けた楽曲で、当盤はそのツアー前のサントリーホールでのライヴ収録です。東京交響楽団の高い技術力が存分に発揮され、ジョナサン・ノットと繰り広げられる丁々発止の音楽的密度の濃い演奏が聴きものです。美しく紡がれる弦楽奏、木管楽器の華麗なソロ、重厚なパワーを轟かせる金管楽器。ショスタコーヴィチの魂に触れるかのような音楽のエネルギーに満ち、ライヴ盤ならではの興奮を伝えます。ノットがオーケストラを見事に統率し、存分にドライヴさせた渾身の演奏です。現在日本を代表する名コンビに、ぜひご注目ください。

マリ・プレイズ・ギロック

マリ・プレイズ・ギロック

熊本マリ

2017年、生誕100年を迎える、アメリカの作曲家、ウィリアム・ギロック。近年のピアノレスナーに絶大な人気を誇り、楽譜の売上でも常にトップクラスに位置している。それだけではなく、その楽曲の魅力に共感するピアニストも多く、鑑賞用作品としてコンサートでの取り上げられ始めている。今、なぜギロックが注目されるのか!?その疑問に応えるべく日本の老舗レコード会社3社と全音楽譜出版社による合同企画。新しいギロックの時代にふさわしい、熊本マリのギロック・アルバム!

I Fall In Love Too Easily

I Fall In Love Too Easily

田中 菜緒子

瑞々しいピアノ・サウンドと、トリオのスリリングな息づかいまでとらえた田中菜緒子初のスタンダード・アルバム

マリ・プレイズ・サティ

マリ・プレイズ・サティ

熊本マリ

スペインのピアノの詩人、モンボウ奏者の第一人者として一世を風靡した熊本マリ。リリカルでありシニカルなサティの楽曲を絶妙なバランスで収録。熊本マリ、満を持して初のサティ・アルバム!

Home Away from Home,“HAWAI‘I”

Home Away from Home,“HAWAI‘I”

名渡山遼

ハワイの風を感じる、極上のウクレレサウンド。“ハワイのグラミー賞“「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」を日本人最年少で受賞したウクレレ・プレイヤー名渡山遼による、ハワイの音楽にリスペクトを込めたコンセプトアルバム。ゲストアーティスト:Sandii / Shen(from Def Tech) / Brittni / 山内“Alani”雄喜日本を代表するウクレレプレイヤー名渡山遼の2017年ニューアルバムは、「ハワイ」の音楽にリスペクトを込めた初のコンセプトアルバム!ウクレレ、フラ、ハワイアンAOR、ハワイアンレゲエ、コンテンポラリーハワイアン。ハワイの良質な音楽にリスペクトと感謝を込めて制作した初のコンセプト・アルバムは、世界のウクレレシーンをリードする名渡山遼にしか表現出来ないハワイアン・ミュージック。

ガールズ・アコースティック・ダイアリー5(Natural Style Covers)

ガールズ・アコースティック・ダイアリー5(Natural Style Covers)

The G.Garden Singers

通勤時間や休日の午後、何気ない毎日に寄り添う、ナチュラルなアレンジのアコースティック・カヴァー・アルバム第5弾。ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ、ドレイク、ディー・エヌ・シー・イーなどの最新洋楽ヒット・ソングをアコースティック・ギターと女性ボーカルによるシンプルなアレンジで仕上げた、リラックス・コンピレーション。

東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017

東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017

Tokyo Disneyland

東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2017

マーラー:交響曲 第4番

マーラー:交響曲 第4番

山田和樹/日本フィルハーモニー交響楽団, 小林沙羅/山田和樹/日本フィルハーモニー交響楽団

好評、山田和樹&日本フィルのマーラー・シリーズ第3弾、交響曲第4番の登場です。オーチャード・ホールにて3ヵ年に渡って行なわれたマーラー・シリーズも今年2017年に終わりを迎えます。当盤はシーズン2期目において極上の美しいマーラーの世界を作り上げた第4番です。山田和樹のもつ輝かしいサウンド感とリズム感が音楽に彩りと深みを与え、新たなマーラーの姿を浮かび上がらせていきます。山田と長年演奏を共にしている日本フィルも、山田の棒に呼応し、充実のサウンドを作り上げています。また、小林沙羅の可憐で美しい歌声も彩りを加えます。若き巨匠、山田が飛翔するマーラー・シリーズにご注目下さい。

ページトップへ